上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のYAHOO!ニュースでこんな記事が・・・

コチラをクリック!




こんな記事を見てしまうと家を建てるのを躊躇してしまうかもしれません。




確かに、バブル時期に家を購入して高い金利を払い、当時より所得がかなり下がってしまうと

ローンの支払いが苦しくなるかもしれませんね。




その時の対処方法が記事になっていますのでそこら辺は割愛するとして・・・




私は主に新築一戸建てを建てる仕事をしています。

これからローンを組もうとしている方と沢山お話をします。

なので、これからローンを組むと言う方へ・・・




お客様からは・・・

「どんなローンがいいの? これから金利はどうなりそうですか? 繰り上げ返済はしたほうがいいの?」

とよく聞かれます。




特に将来の金利の事は「分かりません」と答えるしかなく・・・




但し、私がお客様に伝えることは・・・

①ローンを返し終わるまでの、人生のシミュレーションができいるか?
 
 ・イベント等で大きなお金が必要な時を把握しているか?その時、どれくらいのお金が必要なのか?

 ・今の生活(家賃とか教育費とか)のみで判断していないか?

②金利が高い安いだけで判断していないか?

③お金が溜まったら、繰り上げ返済を早くして得になることだけを考えていないか?




もっと、もっとお伝えしたい事はありますが・・・




一番考えて欲しい事は、

「損得でローンを決めない事!リスク回避を一番に考える事!」です。




今は沢山の銀行やローン商品の中から選べる時代です。

①この金利は安いから?

②この金利はずっと変わらないから?

③どちらも選びづらいからちょうど真ん中で?

どれを選択しても構いませんが、なぜその金利、商品を選んだかという根拠を言えるように!




決して、住宅の営業マンまかせにしてはいけませんよ。

自己責任ですので、必ず自分で納得してください。




そして、お客様のご年収等によってもローンの組み方が変わると思いますし、

いろんな考え方があると思いますが、今まで書いたことは一般的な家庭における私の自論です。

予めご了承ください。




但し、私が今すぐに住宅ローンを組むならこうする!

という確信はありますので、何それ?聞いてみたい、という方はどうぞお気軽に。。。



なんば








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。