上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、3年ほど前に当社で家づくりをさせていただいたお客様が、

家具をつくってほしいというご依頼を頂きお邪魔したところ・・・




奥様とは半年に一度ほどはお会いするのですが、

ご主人とは相当久しぶりにお会いさせていただきました。

その時に・・・




「最近、ナンバさんのところで家をつくってもらって良かったと実感しています」

というお言葉を頂きました。




至らないところがあったのにもかかわらず、大変うれしいお言葉を頂き恐縮でした。

でも、奥様曰く・・・

「あまり人を褒めない主人がめずらいい・・・」と。。。




確かに、大変しっかりしておられるご主人・・・

相当嬉しかったです。




そして、こんな言葉も・・・

「ナンバさんが頑張っている姿を拝見して私たちも嬉しくて・・・応援したくなります」




本当にありがとうございます。




私が造りたい家は「木の家」とか「自然素材の家」とかというものではありますが、

その前提として、5年後、10年後、20年後にこの家で良かったと思える家づくりをしたいと思います。




見栄えや価格といったことも重要ですが、楽しく快適に過ごせる、そして頑丈であること。

初めは分からなくても、10年後、20年後に初めて良かったと思っていただいても構いません。




そんな住まいを造っていきたいと思いました。




なんば
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。