上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本時間では深夜から朝方にかけて行われる今回のオリンピック!

昨日も2時ころまで男子体操団体を見ていまして・・・

少し寝不足気味です。




最近、特に楽しみなのは柔道!

日本選手全員がメダル候補ということもあり、毎晩24時からの決勝は欠かさず見ています。




昨日は女子柔道の松本選手が今大会日本人初の金メダル!

そして男子柔道の中矢選手が銀メダルでした!




おめでとうございます!




おめでとうございます?




日本の柔道選手はメダルはメダルでも金メダルではないと悔しがり、

自分の力のなさを弁として述べるひとばかりです。

私たちから見ると”メダル=おめでとう!”

となりますが、選手にとってはそうではないんですね?




柔道(武道)は相撲とや剣道(武道)と同じように日本の国技となっているようです。

その国技または発祥の地である日本人として”金メダル”が絶対なのでしょうね。

篠原監督の顔も銀や銅では納得していない様子。。。




銀や銅は敗者。

金だけが勝者。

それが日本の武士道なのかもしれません。




そんな若者たちの頑張りを見ていると誇りに思えます。

でも、たまには自分を褒めてあげてくださいね。




なんば

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。