上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.31 珪藻土と漆喰
今日で8月も終わってしまった。

明日から9月。

何をしよう?何をしなくてはいけないのか?

そんな事を考えながらまた9月も終わってしまいそうな気がしますが・・・。




本題に入りまして・・・

珪藻土と漆喰のどちらがいいのか?

こんな事を聞かれることがしばしば。。。




ブームで言えば漆喰なんでしょうが・・・

私は”珪藻土派”です!

塗り壁に求めるものは何か?によって変わると思いますが、

風合いはどちらも変わらないと思います。

塗り壁を採用したいお客様の声を聴くと

1番は自然のものだから

2番は調湿効果があるから

という理由みたいです。




漆喰、珪藻土は自然のものなのか?

調湿効果は果たして・・・?

答えは・・・?




漆喰、珪藻土と言ってもいろんな製造会社があり、いろんな商品が出回っています。

国産だけでも何十?何百?とあるのではないでしょうか?

しかし、どの製品も漆喰や珪藻土100%はあり得ません。

土を固める硬化材やつなぎ材、場合によっては色粉も入れます。

だから純度100%はないのですが、せっかく自然のものだからと言って

採用したのに、珪藻土の量は少しだけであとは化学物質が入っている?といったものは少なくありません。

中には珪藻土の量が5%や10%なっていうものの・・・。




高いお金を払って塗り壁にした意味があるのだろうか?

風合いという意味ではいいのかもしれませんが、

自然素材、調湿効果に至っては効果がないものになってしまいます。

残念ながら・・・。




だから、珪藻土や漆喰の塗り壁にしたい!と思っている方は

必ず工務店やハウスメーカーに聞いて欲しい。

①珪藻土の含有率は何パーセントですか?

②珪藻土以外には何が入っていますか?

③珪藻土はどこで採掘したものですか?

少なくてもこの3つは聞いてください。




少し長くなってしまったので・・・

私が漆喰より珪藻土派な理由は改めて。。。

img_02_20120831203738.jpg




乞うご期待。




なんば
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。