上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不定期更新のスペイン・モロッコの旅。

やっとクライマックスに近づいております。




今日は8日目。

砂漠の街、ワルザザートから最後の宿泊地であるマラケシュに移動します。

今日は半日ちょっとの移動。

でも過酷なアトラス山脈を越えていきます。




でも・・・

その前に・・・




世界遺産「アイト・ベン・ハッドゥ」に立ち寄ります。

素晴らしい景色をどうぞ。。。




IMGP0911.jpg

スペインもモロッコも空が青すぎます。

7日間、雲すらも見ることがありません。




近づくと・・・

IMGP0913.jpg

この街にはまだ3家族が住んでいるようです。

因みにこの「アイト・ベン・ハッドゥ」は

アカデミー賞作品賞映画、グラディエーターの撮影に使われたようです。




すこーし中に入ると・・・

IMGP0921.jpg

ここで生活をしている模様。




ところでこの要塞のような「アイト・ベン・ハッドゥ」とは何だ?

以下、ウィキペデイアより。

隊商交易の中継地として栄えたこの地にはカスバと呼ばれる邸宅が数多く建築され、中でも特に有力であったハドゥ一族が築いたのがアイット・ベン・ハドゥの集落である。孤立した集落であるがゆえに、盗賊などの掠奪から身を守るため、城砦に匹敵する構造になっている。敵の侵入を防ぐため、集落への入口はひとつしかなく、通路は入り組んでおり、1階は窓がなく換気口のみである。また、外壁には銃眼が施されている。集落の最上階には篭城に備えて食料庫がある。




この素晴らしい光景を後にして・・・

山道をひたすら走るアトラス山脈越え。




つづく。




なんば


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanbahome.blog129.fc2.com/tb.php/451-9ff59352
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。