上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.11
昨日、私の母校(建築系)に新卒者採用の求人票を持って行ってまいりました。

当時の恩師が、現在の学校長で・・・

現況の報告やら1時間ほど話をさせて頂きました。




恩師曰く・・・




未だに3Kと言われる建設業界。

私たちの頃より、建設業に就こうとする学生が本当に少なくなったとか・・・

しかも、少子化問題も追い打ちをかけ、優良な技術者が少なくなってきている。




具体的には、1級建築の数が高齢化に伴い、数年後には現在の2/3ほどになってしまうとか。




国土やインフラ、衣食住の住まいの造り手が絶対的に足らないということです。

(土木、建設、建築を行う次の担い手が不足している)

地方に行けばいくほど。。。




そこで恩師は・・・

建設業のため、日本のために、建設業に尽く若者を育てたい。

建設業に就きたいと思えるような環境をつくりたい!!

という志を掲げ、尽力を注がれています。




これからの未来の為に・・・

日本社会の為に・・・

私も工務店経営者として、できることを考えていきたいと思います。




久しぶりにお会いし、私たちの仕事の重み、責任を認識することができました。

ありがとうございました。




なんば
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanbahome.blog129.fc2.com/tb.php/574-967c08fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。