上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に続きまして、今日も上棟について。

今日は、春日井市で上棟工事でした!!

B様、おめでとうございます。




今日は、少し目線を変えて・・・

『チームワーク』について。。。




上棟は何をするの?

柱を一本づつ建てて、1日で屋根(棟)まで作ります。




お客様に必ず言われること。

それは・・・

『今日、一日でこんなにできるんですか?』




全く、姿かたちがないところから、屋根までできますからね。




今日は、大工8人による上棟だった訳ですが、

自分の役割を全うし、チームワークが大切です。




以下、写真は同時間帯に撮影しました。




__ (2)

この3人の大工さんはカケヤを持って木を組み立てていく係りです。




__ (3)

奥のしゃがんでいる大工さんは木を組んだところに金物を付けています。




__ (4)

下で脚立に乗っている大工さんも別の金物を取り付けています。




__ (5)

この二人は仮の筋交いを付けています。




___201405121312081ca.jpg

そして、オレンジの服を着たクレーン車のオペレーターと、玉掛をしている黄色いヘルメットの現場監督。




こんな感じで、各々が自分の役割を持って頑張っています。

そして、このチームワークこそが特に上棟では必要になります。




因みに、今日の私は足場のネットを広げたり、時には柱を設置したり、玉掛をしたり・・・




そこで、お客様から必ず言われること・・・

『難波さんも一緒に作業をされるんですね?』




今は、屋根に上って金槌を振ることは少なくなりましたが、

ナンバホームに入社して新米のころは、大工ではありませんが、梁や屋根に上って作業をしていました。

(これがナンバホーム式でした)




私は大工仕事を本格的にはできませんし、丸一日現場にはいられませんが、

大工さんと一緒に作業をして、職人さんの気持ちを少しでも分かりたいと思う次第です。




今日は、当社の上棟に初めてお手伝いされる大工に・・・

『社長ってよく動かれるんですね?一緒に作業する会社なんて見たことないです』というお言葉。




『これがナンバホーム式です』とだけ伝えました。




上棟が無事終わり、これから大工さんの造作工事が始まります。

私たちは、大工さんがあっての家づくりです。

もっともっと”大工さんってすごいんだぞ”ということをお伝えできたらと思います。




DSC_9075.jpg

(この写真は過去に撮影したものです)




なんば







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nanbahome.blog129.fc2.com/tb.php/593-0d9bfd69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。